ひかりっこ通信

2020年度 6月ひかりっこ通信

すこやかだより

昨年12月以降、新型コロナウイルス感染症の発生が報告され、世界各国で感染拡大のニュースが取り上げられています。石川県内でも感染者数の報告が日に日に増加し、一人ひとりが感染を出来るだけ抑えるための行動をとることが重要となっています。園内では、保育室の換気や消毒・玩具の消毒等を徹底して行い、より一層感染予防に努めています。子ども達が安心して園生活を送れるようご家庭と共に協力し合っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

日々状況が変化している事から、今後、行政からの指示・指導も変わっていく可能性があります。園としての対応に変化が生じた場合には、改めてお知らせします。

 

!新型コロナウイルスの感染予防対策!

うつらないために、うつさないために、感染症に備えて一人ひとりが今出来る対策を知っておきましょう!

手洗い・うがい・・・帰宅時や食事の前は、手洗い(流水・石けん)、うがいを行いましょう。追加してアルコール消毒で手指消毒をすることも効果的です。

免疫を高める・・・十分な睡眠とバランスの良い食事を心掛け、普段から免疫力を高めておきましょう。

室内の換気を行う・・・部屋のウイルス量をさげるため、1時間に1回5分程度、部屋の窓を開けるようにしましょう。

咳エチケット・・・くしゃみや咳が出る時は、マスクを着用しましょう。マスクがない場合は、口と鼻をタオルやハンカチで覆いましょう。

人が密集する場に行かない・・・人混みを避け、不要不急の外出はしないようにしましょう。

 

給食レシピ

卵とじ煮

卵とじ煮

◇材料:4人分

・卵・・・2個 ・鶏ひき肉・・・120g ・じゃがいも・・・2個

・玉ねぎ・・・1個 ・人参1/3本 ・小松菜・・・1束 ・麩・・・30g

・かつおだし・・・適量 ・砂糖・・・大さじ1 ・しょうゆ・・・大さじ2

・料理酒・・・小さじ2 ・塩・・・少々 ・油・・・適量

◇作り方

① じゃがいも、玉ねぎ、人参、小松菜は食べやすい大きさに切る。

小松菜は一度茹でて水気を切っておく。

麩は水で戻し、食べやすい大きさに切っておく。

② 鍋に油を入れて火にかけ、鶏ひき肉を炒める。

③ 鶏ひき肉がそぼろ状になったら、人参、玉ねぎ、じゃがいもを

入れて炒める。

④ ③にかつおだしを野菜がかぶるくらいまで入れて煮る。

⑤ 野菜がやわらかくなってきたら麩、Aを入れて味を調える。

⑥ 溶き卵を回し入れ、卵に火が通ったら小松菜を入れる。

推薦図書

ちょっとだけ

瀧村有子さく 鈴木永子え / こどものとも絵本 福音館

なっちゃんのお家に赤ちゃんがやって来て、なっちゃんがお姉ちゃんになったお話です。
下の子のお世話で忙しいお母さんの姿を見て、今までお母さんにしてもらっていたことを自分でしようとするなっちゃん…。お姉ちゃんになったから“ちょっとだけ”自分でしようとする気持ちや、まだまだ甘えたくてお母さんに抱っこしてもらいたい気持ち等、上の子なりの葛藤に胸が熱くなります。
 兄弟のお子さんをお持ちのご家庭の方に是非読んで頂きたい一冊です。

あめふりくまのこ

詩 鶴見正夫  絵 高見八重子 / ひさかたチャイルド

 ♪ おやまに あめが ふりました あとからあとから ふってきて
ちょろちょろ おがわが できました ♪
 長い間歌い継がれてきた名曲「あめふりくまのこ」の歌絵本です。
降り続く雨の中くまのこの可愛らしい行動が優しい絵で描かれ、ほっこりします。
雨の日に親子で口ずさみながら楽しめる絵本です