ひかりっこ通信

2019年度 10月のひかりっこ通信

すこやかだより

日が暮れるのも少しずつ早くなってきていますが、まだまだ今年は残暑が厳しいですね。この時期は蒸し暑くて寝苦しかったり、食欲が落ちたりすることがありますが、それに加えて戸外あそびで疲れやすくなります。体力の回復がスムーズにいかないと、体調を崩しやすくなってしまいます。早めに就寝し、朝ごはんをしっかり食べるなど、規則正しい生活を送り、元気に乗り切りましょう。

 

皮膚を清潔に保ち快適に過ごしましょう

朝の登園時から汗びっしょりの子や、虫刺されによる腫れやかゆみ、掻きむしり、とびひ、あせものトラブルが増えています。子どもの皮膚は大人と比べて柔らかくて弱いので、暑い日を少しでも気持ちよく過ごせるように毎日のスキンケアを心がけましょう。

肌は清潔に…暑い時期の肌は汗で汚れています。汗をかいたら洗い流すことが基本です。石鹸をよく泡立てて手のひらで洗います。寝汗がひどいお子さんは、汗やべたつきをサッとシャワーで洗い流してさっぱりさせて登園するといいでしょう。

入浴の後は…体に水分が残らないよう、柔らかいタオルで押さえるように拭きとり、皮膚が乾燥しないように必要な人は保湿剤を塗りましょう。夏はさらっとしたタイプのものが心地良いようです。

肌着は清潔に…木綿のシャツは通気性がよく、皮膚の表面に溜まった汗を吸収するのでお勧めです。夏の間は木綿Tシャツ1枚で十分です。

爪は短く…長い爪は柔らかくて弱い子どもの肌には大敵!ひっかけて傷つけてしまいます。切った後は爪やすりで丸く角を整えましょう。

 

玄関の感染症状況ボードについて…

園内で、感染症で欠席しているお子さんが出た場合、玄関に感染症状況ボードを掲示します。お子さんが感染症等に罹患し病名が分かった時点で、なるべく早めに園へご連絡頂けると助かります。かかりつけ医の指示に従い、感染症マニュアルに沿って養生下さい。

給食レシピ

大学いも

大学いも

・さつまいも…2本  ・揚げ油…適量 ・黒いりごま…お好みで

・砂糖大さじ2 ・醤油大さじ1 ・みりん大さじ2 ・塩ひとつまみ

① さつまいもは一口大に切って水でさらしてアク抜きし、キッチンペーパーなどで水気を取る。

② 180℃ほどの油できつね色になるまでカリッと揚げる。

(5分ほどおいて2度揚げするとさらにカリッとして美味しくなります)

③ 別の鍋にA、黒いりごまを入れて火にかけ、②も加えてからませる。

推薦図書

くだもの ぱっくん

作:真木文絵  絵:石倉ヒロユキ  出版社:岩崎書店

動物たちがおいしそうな果物を「ぱっくん!」と食べていくお話です。いちご、バナナ、ぶどうなどなど皆が大好きな果物がどんどん出てくる展開にきっとわくわくしますよ。
ページをめくるたびに出てくるおいしそうな果物に、つい手を伸ばしたくなります。指さしをしたり、食べる真似をしたりしてぜひ親子で一緒に楽しんでみてくださいね。

「100えんのにじ」

作:くすのき しげのり 絵:にき まゆ 出版社:フレーベル館

たぬきのだいごろうは、自分以外の人は、「自分が化かすためにいるんだ」と思い、誰のことも信じずに生きていました。ある日、道に迷ったりょういちに出会っただいごろう…。りょういちは、とても素直でどんなことも信じている純粋でまっすぐな男の子でした。だいごろうは、そんなりょういちを化かしてやろうと声をかけます…。

このお話は「信じること」「信じてもらうこと」「信じた気持ちに応じること」という大切なことを物語を通して伝わるじんわり心にしみるストーリーです。