いぬまる通信

2020年1月いぬまる通信

すこやかだより

*インフルエンザについて*

犬丸保育園にもインフルエンザの感染の子がみられます。子どもは大人よりも抵抗力が弱いため、なるべく人ごみを避け、十分な睡眠や休息が保たれるよう無理な計画は立てないようにしましょう。またご家庭でも部屋の湿度を50~60%程度に保たれるよう濡れタオルを部屋にかけたり加湿器を使ったりし、空気がこもらないように、こまめな換気を行いましょう。

症 状:突然の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、咳・鼻水・咽頭痛などの風邪症状

合併症:中耳炎、インフルエンザ脳症、熱性けいれん、肺炎

もしもインフルエンザにかかってしまったら、保育園は登園停止になります。かかりつけ医に指示された期間中は、受診以外の外出を控え、お家で安静に過ごしましょう。また、食事は消化が良く、軟らかくて喉ごしの良いものにし、お茶や湯冷ましなどで十分に水分補給しましょう。抗インフルエンザ薬で急に走り出すなどの異常行動が出る場合があります。服用後、少なくとも2日間は1人にしないようにしましょう。

≪登園基準≫

◎発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後3日を経過するまで登園停止。

給食レシピ

「鶏味噌」

「鶏味噌」

材料 4人分

・鶏ひき肉・・・100g

・味噌・・・20g

・砂糖・・・15g

・酒・・・10g

 

作り方

①フライパンに鶏ひき肉と調味料を入れよく混ぜる。

②火をつけ、肉に火が通れば出来上がり。

 

推薦図書

おもちのきもち

作・絵:かがくいひろし/講談社

有名な「だるまさんシリーズ」の作者 かがくいひろしさんのデビュー作です。「だるまさんシリーズ」もクスッと笑ってしまう、楽しくて人気の赤ちゃん向け絵本ですが、「おもちのきもち」は少し大きくなったお兄さん、お姉さんも面白くてはまってしまう絵本になっています。
 お正月にお餅はつきものですが、この絵本では「おもちさんはいったいどんなきもちなんだろう」なんてことを考えます。シュールな内容に思わず吹き出してしまいそうな、お正月が楽しくなる、そしてお餅を食べたくなる、面白くて愛着のわく絵本です

木はいいなあ

作・J.M.ユードリイ 絵・マーク シーモント  訳・さいおんじ さちこ / 偕成社

どこにでもある木や森、見慣れているその中に、誰でもホッとできる場所があります。木のある生活がどんなにいいか、その素晴らしさが描かれています。暑い日は木陰を作ってくれるし、ブランコをつけて遊ぶこともできる。秋になって葉っぱが落ちると落ち葉で色んな遊びができる。それからそれから・・・。
 普段大人が何気なく見ているものが違う視点で捉えられているので、新たな発見があり面白いです。子どもたちが自然を愛でるきっかけのひとつとなる大切な一冊を、お子さんとご一緒に楽しんでみませんか?