こばと通信

2020年5月のこばと通信

すこやかだより

昨年12月以降、新型コロナウイルス感染症の発生が報告され、世界各国で感染拡大のニュースが取り上げられています。石川県内でも感染者数の報告が日に日に増加し、一人ひとりが感染を出来るだけ抑えるための行動をとることが重要となっています。園内では、保育室の換気や消毒・玩具の消毒等を徹底して行い、より一層感染予防に努めています。子ども達が安心して園生活を送れるようご家庭と共に協力し合っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

日々状況が変化している事から、今後、行政からの指示・指導も変わっていく可能性があります。保育園としての対応に変化が生じた場合には、改めてお知らせします。

 

!新型コロナウイルスの感染予防対策!

うつらないために、うつさないために、感染症に備えて一人ひとりが今出来る対策を知っておきましょう!

手洗い・うがい・・・帰宅時や食事の前は、手洗い(流水・石けん)、うがいを行いましょう。追加してアルコール消毒で手指消毒をすることも効果的です。

免疫を高める・・・十分な睡眠とバランスの良い食事を心掛け、普段から免疫力を高めておきましょう。

室内の換気を行う・・・部屋のウイルス量をさげるため、1時間に1回5分程度、部屋の窓を開けるようにしましょう。

咳エチケット・・・くしゃみや咳が出る時は、マスクを着用しましょう。マスクがない場合は、口と鼻をタオルやハンカチで覆いましょう。

人が密集する場に行かない・・・人混みを避け、不要不急の外出はしないようにしましょう。

 

お薬について

園ではやむを得ず投薬の必要がある場合に限り、依頼書と共にお薬をお預かりしています。依頼書原本の注意事項をよくお読みになり、薬袋に日付、名前、飲み方(食前・食後など)を記入し1回分のみ持たせて下さい。また、病院で薬が処方される際、誤飲や事故防止のためにもできるだけ朝夕の飲み方にならないか尋ね、園での与薬がないようにご協力頂けると助かります。また、緊急性がない与薬についてもご自宅で飲ませていただけるようご協力お願いします。

 

病後児保育の利用について

当園では病後児保育を行っています。病後児保育とは、発熱や下痢・嘔吐などの急激な症状が落ち着き、病気の回復期にあるが食欲が完全に戻っていない、主要な症状は無くなったが機嫌が悪く本調子でない、またはケガをして見守りが必要、退院後すぐに集団生活に入るのが心配な場合など、個別の保育を行うことです。

医師の指示のもと『病後児保育許可書・申請書』を提出していただくことで、ご利用いただけます。人数に制限がありますので、事前にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食レシピ

◆切り干大根の煮物◆(離乳食)

◆切り干大根の煮物◆(離乳食)

材料:1人分

・切り干し大根(水に戻したもの)・・大さじ1

・人参・・・・大さじ1

・しいたけ・・・大さじ1

・いんげん・・1本

・だし汁・・・適量

・醤油・・・少々

・水溶き片栗粉・・・・適量

 

作り方

1.野菜はそれぞれ細かく切る。

2.鍋にだし汁、①の野菜をいれて、火にかける。

3.柔らかくなったら醤油で調味し、水溶き片栗粉で

とろみをつける。

推薦図書

すばらしい季節

タシャ・チューダー作 末盛千枝子訳 / リブロの絵本

主人公サリーが耳と目と鼻と口と手で、自然を感じながら季節の色々の喜びを探すお話です。四季を通じて身近な花や木々の変化を目で楽しみ、雨や水の音、様々な音を聞き、小さな事にも気づき多くの体感を重ねていくことの大切さを実感した本です。
親子で豊かな心を育んで頂けたらと思います。

おなまえ100

さく・え せべ まさゆき / 偕成社

ともくん、ゆずちゃん、ゆうくん、めいちゃん、れおくん、みえちゃん・・・。
表情豊かな100人のおともだちが大集合!
ページをめくるたびに楽しい会話やにぎやかな笑い声が聞こえてくるようです。
カラフルな色彩とユーモラスでやさしい絵柄が魅力的・・・。
遊び心がいっぱい詰まった1冊です。